サロベツの大地とあなたを結ぶ

【報告】 「ホタルと流れ星で夕涼み」開催報告

【報告】 「ホタルと流れ星で夕涼み」開催報告

平成26年7月20日(日) 平成26年度「元気な湯治プロジェクト」の定期体験プログラム第1回「ホタルと流れ星で夕涼み」を実施しました。 若干名のキャンセルの方がいらっしゃったものの、最終的に15名の方々にご参加いただきました。いずれも温泉各 …

【お知らせ】 テレビ & ラジオ出演情報

平成26年は利尻礼文サロベツ国立公園指定40周年ということもあってか、当会へのメディア取材が多くなっています。ここ最近取材を受けましたテレビおよびラジオ番組についてお知らせいたします。 【北海道観光大使・伊吹吾郎が行く!最北の大自然<利尻礼 …

【案内】 「流れ星を浴びよう!温泉星空観察会」開催のご案内

【案内】 「流れ星を浴びよう!温泉星空観察会」開催のご案内

豊富温泉に滞在中の方々を主な対象とした夜の自然体験プログラムとして、7月27日(日)に「流れ星を浴びよう!温泉星空観察会」を実施します。 屋内にて当日の星空や星座のお話の後、新月の夜の真っ暗闇の中で満天の星空を観察します。当日は、三大流星群 …

【案内】 礼文で活動発表をします!

【案内】 礼文で活動発表をします!

湿原センターで行っている活動を8月に礼文で発表することになりました。 センター周辺に在来の植物を育てて植えようという活動で、環境省業務で試験的に行っているものです。 イベントの詳細は以下の通りです。 湿原センターは工場跡地に建てられており、 …

【案内】 「ホタルと流れ星で夕涼み」を開催します!

【案内】 「ホタルと流れ星で夕涼み」を開催します!

豊富温泉に滞在中の方々を主な対象とした夜の自然体験プログラムとして、7月20日(日)に「ホタルと流れ星で夕涼み」を実施します。 豊富町内のホタル生息地で、ヘイケボタルとペルセウス座流星群などによる流星の観察を楽しむ会です。詳細は以下の通りで …

【報告】 平成26年度サロベツ自然語講座第1~3回 終了しました

【報告】 平成26年度サロベツ自然語講座第1~3回 終了しました

ご報告が滞っておりましたが、平成26年度のサロベツ自然語講座について、第1回を5月6日、第2回を6月1日、第3回を7月13日に開講しました。 今年度のサロベツ自然語講座は「今年は、湿原の花を究める!」をテーマに湿原に咲く花について、その魅力 …

【募集】 学生サロベツサブレンジャーを募集中です

【募集】 学生サロベツサブレンジャーを募集中です

夏休み期間中の学生を対象に、サロベツ湿原センターおよび幌延ビジターセンター周辺にて、環境省自然保護官(レンジャー)の業務補助を行うサブレンジャーを募集しています。 募集要項は下記の通りです。また、word版・pdf版の要項・申込書は下のリン …

北海道新聞 特集記事の取材を受けました

北海道新聞道北版にて連載中の「利尻礼文サロベツ国立公園指定40周年」の特集記事の平成26年6月27日掲載記事について、当会事務局長の嶋崎が取材を受けました。 先方の許可を得て記事画像を貼り付けしますので、是非ご覧ください。

【報告】 親子で歩こう!とよとみフットパス 開催報告

【報告】 親子で歩こう!とよとみフットパス 開催報告

平成26年6月21日 サロベツフットパス利活用プロジェクトチーム、豊富町教育委員会、当会の三者共催でサロベツフットパス温泉コースを歩くイベントを実施しました。 イベント当日全体の進行とフットパスのコース案内、周辺の自然や歴史のガイドを当会が …

北海道新聞夕刊道北版コラム「北極星」掲載

平成26年6月27日の北海道新聞夕刊道北版コラム欄「北極星」に、当会事務局長の嶋崎執筆のコラムが掲載されました。 「北極星」は道北の各界で活躍する方々によるリレーコラムで、1~2か月に1度程度の頻度で嶋崎のコラムが掲載されています。 北海道 …

【案内】 平成26年度サロベツ自然語講座のご案内

【案内】 平成26年度サロベツ自然語講座のご案内

当会で平成19年度より毎年実施している地域自然学習講座「サロベツ自然語講座」の平成26年度の内容が決まりました!今年度は年間を通したテーマを設定し、「今年は、湿原の花を究める」として、サロベツ湿原に咲く花の魅力に迫る内容としました。 只今、 …

【報告】稚咲内海岸草原ゴミ清掃

【報告】稚咲内海岸草原ゴミ清掃

4月13日利尻山が美しく見える好天の中、利尻礼文サロベツ国立公園パークボランティアの会とサロベツ・エコ・ネットワーク主催で海岸清掃を実施しました。 今回は75名様にご参加いただきました。 係の説明に真剣に耳を傾けるボランティアの方々。 そし …