サロベツの大地とあなたを結ぶ

8月2日に豊富町の牧草地にユキウサギがいました。

何かあればすぐに逃げ込めるよう、牧草地の縁の近くで餌を食べているようでした。

ふつうに座っていると草に隠れてほとんど見えません。

跳躍すると体がネコのようにとても長いです。

走りながらも耳だけはぴんとしています。常に警戒を怠っていないようです。

近くにはエゾシカの親子もいました。

長谷部

コメントは受け付けていません。