サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツは、お花リレーのシーズンラストを飾る秋の花が見納めです。
広大な湿原を秋の風が通り抜け、黄金色に変わりつつある一面の草葉をカサカサと揺らしています。


黄色いミヤマアキノキリンソウは、湿原を明るく彩っています。


青紫色の花が数段に咲くエゾリンドウです。


一方、ホロムイリンドウは花が茎の上部に咲き、葉が細いのが特徴です。


ノハナショウブのコロンと丸い実も見られます。


キツリフネの緑の細長い実は、手に触れるとパチンっと飛び散り、子供たちに人気です。


夕日の影が濃く、これから秋が深まりゆくほど「草紅葉(くさもみじ)」は綺麗です。
まるで映画「風の谷のナウシカ」のラストシーンのような素晴らしい光景です。


早野

コメントは受け付けていません。