サロベツの大地とあなたを結ぶ

温泉地区の森をスノーシューを履いて歩いていると
トドマツにギンザンマシコの群れが20~30羽ほど飛来していました。

群れは木々を移動しながら松ぼっくりを食べていたようです。

赤いオスの個体も複数いましたが、写真にはきれいに撮れませんでした。

じつは、この森は2/3日に温泉スノーシューハイクを実施した森なので、
市街地のすぐ近くにある場所なのです。
イベントの後に個人的に出かけてみて、思いがけない出会いになりました。

川﨑

コメントは受け付けていません。