サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月1日の豊富町はこの冬最低の-22.7℃まで冷え込みました。

長い暴風雪が続き、湿原センターもすっかり雪の中に埋もれました。

木道も雪に覆われています。

林を出ると木道が完全に埋まっています。看板の上の部分が少しだけ出ています。

展望台も上がった部分だけが出ています。

久しぶりによく晴れたので利尻山が見えました。

なにもいない雪原に見えますが、ウサギの足跡がありました。

ハンノキの木には実が付いています。この実を食べに小鳥たちもやってきます。

その辺にある木には樹氷がついています。

木が白くなるので、とてもきれいに見えます。

低木にも樹氷がついていました。

長谷部

コメントは受け付けていません。