樹霜が美しい朝でした(2023/01/08)

  • 2023年01月08日
  • お知らせ 自然情報

樹霜が美しい朝でした(2023/01/08)

今朝は一気に冷え込み豊富町内も-18度となりました。

出勤して、一番に目に入ったのは真っ白い樹霜(じゅそう)です。
今朝のように寒いと少しの水分がすぐに結晶化してしまうため、樹木も私の睫毛も凍り付いていました。


一見季節外れに桜が咲いているような美しさがあります。


枝先はこんな感じ
枝に対して様々な方向へ結晶が伸びており、それが重なり合うことでより白く見えています。


日が昇ると消えてしまう白い森を散策するのも素敵ですね。

望月

過去の記事