冬期サブレンジャー日誌

  • 2022年03月16日
  • 自然情報 景観 野鳥

冬期サブレンジャー日誌

こんにちは、サブレンジャー勤務最終日となりました北海道大学3年のKです。

本日の巡視活動では、さまざまな野鳥に出会いました。

ゴジュウカラ

下向きで木にとまるゴジュウカラ

黒い過眼線(目の横の線)が特徴です。しばらく幹を上り下りしていました。

コゲラ

木をつつくコゲラ

ヒガラ

木にとまるヒガラ

5日間のサブレンジャー勤務のなかで、冬にしか見られない貴重な景色をたくさん見ることができました。サロベツは季節の変化に富んでおり、一年を通して四季折々の動植物に触れることができます。今回は冬期のサブレンジャー勤務でしたが、夏にもぜひ訪れたいと思います。

過去の記事