冬期サブレンジャー日誌

  • 2022年03月14日
  • 自然情報 動物 野鳥

冬期サブレンジャー日誌

こんにちは!

大学生サブレンジャー勤務3日目となりました、北海道大学3年のKです。

本日は、サロベツ湿原センター周辺の森(円山)にて巡視活動をしました。四方から鳥のさえずりが聞こえる中で雪道を歩いていると、コゲラに出会いました。

逆さまになって木の幹にとまるコゲラ

凛々しい目をしたコゲラ

目の上の黒模様が”つり眉”のようで、とても凛々しい顔つきに見えます。幹をつかむ鋭い爪と相まって、厳しい寒さを乗り切ろうとする強さを感じますね。

鳥たちがとまる木のふもとでは、ノリウツギを見つけました。

ノリウツギ

ウツギという名前が付いていますが、アジサイの仲間の落葉低木です。残った萼片が天然のドライフラワーのようで綺麗ですね。

サブレンジャー期間も折り返し地点となりましたが、日々変化してゆく自然の姿を見届けたいと思います。

過去の記事