【報告】「10/11兜沼公園紅葉ハイキングツアー」を開催しました

  • 2020年10月12日
  • お知らせ

【報告】「10/11兜沼公園紅葉ハイキングツアー」を開催しました

秋晴れの10月11日(日)、「自然ガイドと楽しむ!兜沼公園紅葉ハイキングツアー」が開催されました。
本ツアーは「令和2年度元気な湯治体験プログラム」の一環です。
募集開始から2日間であっという間に定員となり、お断りしなければならなくなった皆様には大変申し訳ございませんでした。


– – – – –
ツアーのようすを少しご紹介します。
兜沼公園は豊富町の北側に位置し、兜沼のほとりにある自然豊かな公園です。

10月に入っても比較的暖かい日が続く今年のサロベツは、紅葉は始まったところ。
公園の木々の葉も色づきはじめたところでした。

お花が終わったこの時期は、樹木や実などの観察がおもしろい季節です。
皆さんとても熱心に説明に耳を傾けていらっしゃり、熱心にメモを取る方もいらしたり、一方でのんびりご自分のペースで楽しまれている方もいて、スタッフの方も楽しませていただきました。

見上げた上の方には、キハダの実。

真っ赤なツリバナの実もありました。

こちらのハルニレの木は中が空洞になっていて、子供にいつも大人気のスポット。
中が暗いからちょっと怖いかな?
小柄な方でしたら大人でも中に入れますよ。

木々を抜けると、そこには絶景が待っていました。
無風だったこの日、兜沼は美しい鏡面となっていました。
何度も来ているスタッフでも初めて見た、風の強いこのエリアでは珍しい光景です。

林へ戻るとエゾリス発見!
地面をシュルルルっと走り、木をシュタタタっと登って枝を飛び移る姿に、「ワー!」「かわい~!」と歓声が上がっていました。

後でアップで見たらクルミをくわえてこの顔!リスって、アゴ外れないんでしょうか?
エゾシマリスも見ることができ、冬支度に忙しそうなようすが垣間見られました。

お茶タイムは、「夏カフェ」さんのやさしいお菓子と、あたたかいお飲みものです。
ツアー最後は、「工房レティエ」さんへ。
直営牧場からの新鮮な生乳、北海道産の厳選された素材で、おいしいアイスクリームとチーズを作られています。

庭にはポニーや豚さんもいて、これまためんこかったです。

帰り道は、大規模草地を経由して帰ってきました。

360度パノラマの、圧倒的スケール!思わず深呼吸~。
セイコーマートのCMにもなっているこの場所では、贅沢にも1500ヘクタールに1500頭の牛さんが過ごしています。

サロベツのダイナミックな景色と、秋色の風景、豊富町の美味しい味覚を堪能したツアーとなりました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。
次回は冬のスノーシューツアーです!

早野

過去の記事