幌延ビジターセンターの開花状況(200612)

  • 2020年06月14日
  • お花

幌延ビジターセンターの開花状況(200612)

6月12日、爽やかな青空に恵まれた時幌延ビジターセンターの開花状況について
少しご紹介いたします。

木道わきでは、カラフトイソツジやコツマトリソウがちょうど見ごろになっていました。


カラフトイソツツジです。
葉を指でこすると、ミントの様な独特の香りが楽しめますよ。

ホロムイイチゴはピークを過ぎたようで散り始めているもののありました。

沼のほとりでは、まだまだカキツバタが咲いています。
蕾状態の物もありあしたので、もうしばらくは楽しそうです。

ヒメシャクナゲはかろうじていくつか残っていましたが、いよいよ見納めです。

沼の水面では、コウホネが開花間近でした。
この数日のうちに開花する事でしょう。
この沼にはコウホネとオゼコウホネもありますので、見比べてみてください。

展望デッキ周辺はヤマドリゼンマイの黄緑色が青空の下映えていました。


天候が良ければ利尻山が見られる事もあります。

そして、エゾカンゾウもいよいよ咲き始めました。
暖かい日が続くと開花が進むことでしょう。

川﨑

過去の記事