ヒメイチゲ・ヤチツツジが見頃です!(春の踊り子たち)

  • 2020年05月16日
  • お花

ヒメイチゲ・ヤチツツジが見頃です!(春の踊り子たち)

5/14、湿原センターの木道脇では、ヒメイチゲやヤチツツジが見ごろとなっていました。
三寒四温が続くサロベツですが、徐々に湿原も色めいてきました。

※現在湿原センター館内は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため
5/31まで臨時休館中です。
木道はご利用いただけますが、ご利用の際は他のお客様との間隔などを空けてご利用ください。

こちらはヤチツツジです。
背丈が小さいうえに、花が下向きにつくので見つけにくい花ですので、
目を凝らしてよーく探してみてください。

花が数珠玉のように連なって咲いているのが分かります。

こちらは湿原の妖精こと、ヒメイチゲです。
この日はちょうど天候にも恵まれましたので、春のうららかな陽気に誘われ開花が相次いだようです。

春の花々を見ていると、まるで、待ち望んだ春の舞台で喜ぶ、踊り子のようにも見えます。

ヒメイチゲを木道沿いで観察しやすいのは、展望デッキ~林内へ続く木道の
少し手前のあたりに群生しているのを見ることができます。
こちらも小さい花ですので、目を凝らして探してみてください。

川﨑

過去の記事