サロベツ湿原 最新開花情報 190716

  • 2019年07月16日
  • お花

サロベツ湿原 最新開花情報 190716

素晴しかったエゾカンゾウのオレンジの絨毯の余韻が残りつつも、サロベツのお花リレーはいよいよ第3コーナーをまわり、今は夏のお花が咲いています。

淡紫色の花が陽ざしに透け綺麗なタチギボウシです。

ドクゼリの花は純真無垢の雰囲気ですが、日本三大有毒植物の一つです。

ノリウツギは木道の入口付近の両脇にあり、ウェルカムフラワーのように迎えてくれます。

モウセンゴケは食虫植物ですが、お花はとても小さく可憐です。

ナガボノシロワレモコウの花も咲き始めました。

コバノトウンボソウ。トンボがたくさんとまっているようでおもしろいです。

ホロムイイチゴの実が真っ赤になっています。英名はクラウドベリーで、その名のとおりクラウド(雲)状の形から名づけられました。

ツルコケモモの実もなっています。これから秋にかけて赤く熟していきます。英名はクランベリーです。

今年はノハナショウブも綺麗に咲きました。

ノハナショウブは見納め時期となりますが、この後もサロベツの貴重な花々が次々と咲いてきます。美しい季節の巡りを五感で感じにどうぞお越しください!

過去の記事