サロベツ湿原 最新開花情報190507

  • 2019年05月07日
  • お花

サロベツ湿原 最新開花情報190507

春の陽射しを受け、湿原に小さな星々のような花が咲き始めました。

ヤチツツジが見頃です。白いスズランのような花は5mm程ととても小さく、広大な湿原で見逃していまいそうですが、よーく見ると鈴なりで群生しています。

タテヤマリンドウも咲き始めています。陽射しのある午前中に開きます。

ヒメイチゲ。湿原にたたずむ妖精のようです。

ヒメイチゲのなかなか見ないアップです。かわいいです♪。

ヤチヤナギの雌花も咲き始めました。雄花が待ちわびていたことと思います。とっても地味ですが、マッチ棒の先のような形で紅色になったのが開花状態です。

ミズバショウもまだまだ咲いています。

エゾノリュウキンカ。黄色い花と緑色のみずみずしい葉が目に鮮やかです。

オオバナノエンレイソウも開きはじめました。

エゾカンゾウの芽もぐんぐん伸びてきています。

エゾニワトコの蕾は紫色のブロッコリーのようです。

野鳥の声を聞きながら、春の木道散歩にどうぞお越しください!

過去の記事