サロベツの大地とあなたを結ぶ

3月6日に湿原センター周辺の林にカケスがいました。

カケスは口に餌らしきものをくわえていました。

何かはわかりません。すぐに飛んで行きました。

木の幹にハシブトガラがとまっていました。

ハシブトガラは地衣類の裏側に隠れている虫を探していました。

普段は木にとまっていることが多いハシブトガラがササの茎にとまっていました。

茎の外皮を剥がして何かを探していました。

長谷部

コメントは受け付けていません。