サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月28日に湿原センター周辺の林にエナガがいました。

エナガはイタヤカエデの木にとまりました。

枝からしみ出してきた樹液をなめていました。

近くにハシブトガラがいました。シラカバの葉と同じくらいの大きさしかありません。

何か餌を食べた後なのか、嘴のまわりに何かがついていました。

長谷部

コメントは受け付けていません。