サロベツの大地とあなたを結ぶ

平成31年3月30日(土)、当法人の環境教育活動である「なまら!!サロベツ∞クラブ」(以下なまサロ)のまとめの活動をしました。

一年間の活動を写真で振り返るために、アルバム作りをしました。

自分が写っている写真を切りながら、活動の思い出話などで大変盛り上がりました。

アルバム作り後は、春間近の湿原の様子を見るべく、木道を歩きました。

ミズバショウがちらほら見られ、春はもう目の前といった感じです。

子ども達のお気に入りの場所である展望デッキの下。
春から夏にかけてはエゾアカガエルのオタマジャクシが見られる場所ですが、
冬から春にかけては水たまりが凍ってしまうため歩けるようになります。
そこを滑るのが楽しいみたいです。

私が乗ると氷にヒビが入るため、立ち入り禁止にされました。

今年度のなまサロは環境省のジュニアパークレンジャーの活動を含めると、
色々な活動を展開することができました。

次年度はカヤックをしたり、とよとみフットパス(初!)を歩いたり、お馴染みのキャンプ活動など
企画が盛りだくさんです。是非ともまた参加してほしいです。

それでは一年間ご参加いただきありがとうございました。

G