サロベツの大地とあなたを結ぶ

3月19日に幌延町の海岸線にあるオトンルイ風車の建て直しに関する「幌延風力発電事業更新計画計画段階環境配慮書」に対する環境大臣意見が発表されました。

ここは周辺でオジロワシ・チュウヒが繁殖し、国立公園の砂丘林や海岸砂丘があり、サロベツの景観を形成するにあたってとても重要な場所です。
オトンルイ風車の近くを飛ぶチュウヒ

意見書は以下のリンクをご覧ください。
http://www.env.go.jp/press/files/jp/111115.pdf

長谷部