サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月14日に豊富町の森の中にクマゲラがいました。

トドマツの地面に近いところにいました。

まるでセンサーのように舌を使っていました。木の中に隠れている虫を探しているのでしょうか?

嘴は横から見ると鋭利な刃物のようです。

その嘴を使ってコンコンと木をつついていました。

クマゲラが去った後の木には大きな穴が空いていました。

長谷部

コメントは受け付けていません。