サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月7日にサロベツ湿原センター周辺の林にキクイタダキがいました。

枝の隙間を移動しながら餌を探しています。

体が軽いので、雪が積もった枝の下でとまっても雪は落ちません。

さすがに上から乗ると枝の上に積もった雪が落ちました。

雪の粒が散っています。

それでも雪がまだ少し残っていました。隠れているように見えます。

近くの木に逆さまの向きのゴジュウカラがいました。

嘴に何かをくわえたハシブトガラもいました。

長谷部

コメントは受け付けていません。