サロベツの大地とあなたを結ぶ

1月27日に豊富町の森の中にクマゲラがいました。

クマゲラはトドマツに穴を空けて、餌を探していました。

別の木に飛び移りました。

がっしりとした爪でしっかりと木の幹にとまっています。

舌を伸ばして、何かを探っているようでした。

クマゲラは穴の空いた木の前にとまりました。

中に入りました。この日はここをねぐら木として使用するようです。

長谷部

コメントは受け付けていません。