サロベツの大地とあなたを結ぶ

11月26日にサロベツ湿原センターの木道周辺のヨシにシジュウカラがいました。

よく見てみるとシジュウカラはヨシの茎を裂き、中にいる虫を探しているようでした。

近くの木にはハシブトガラがいました。

ハシブトガラは木の枝についた苔を剥がして、中に隠れている虫を探していました。

ハンノキの実のところにもとまっていました。

シジュウカラとハシブトガラは同じ場所にいますが、違う餌を食べてうまく棲み分けているのかもしれません。

長谷部

コメントは受け付けていません。