サロベツの大地とあなたを結ぶ

2月4日、雪の覆われた牧草地のそばにコチョウゲンボウがいました。

サロベツでは主に春と秋に通過する旅鳥だと思っていたので、真冬に見るのは少し驚きましたが、
中には越冬する個体もいるようです。

よく見ると頭には雪が載っていました。

川﨑

コメントは受け付けていません。