サロベツの大地とあなたを結ぶ

1月29日、スノーシューの下見のため円山北側の森を散策しました。

今年は雪が少なく、笹に足を取られながら進んでいくと、

3m程度離れた場所にエゾユキウサギを発見しました。

あまりにも近すぎたのでこちらは驚きましたが、ウサギは寝ぼけていたのか、逃げずにジッとしていました。

その後、少しずつ動き出し、全速で走る前の準備体操。

一歩前へ飛び出し後、森の中へ走り去って行きました。

こんなに近くでは中々観察できないため貴重な体験をすることができました。

じゃいあんハウスは屋根となる雪がまだ未完成。積雪の少なさを確認することができました。

サロベツ原野をそっと見守るミズナラの巨木もまだまだご健在でした。

じゃいあん

コメントは受け付けていません。