サロベツの大地とあなたを結ぶ

12月5日に豊富町の畑にタンチョウの親子がいました。

一度雪が積もったのでいなくなったと思っていましたが、どこかに隠れていたのか、再び畑に戻ってきました。

雪が降るなか、畑で餌を探していました。

幼鳥も白くなり、後ろの茶色い部分がだいぶ減ってきました。

長谷部

コメントは受け付けていません。