サロベツの大地とあなたを結ぶ

10月31日に稚内港にウミアイサがいました。

3羽いました。冬の海ガモ季節の到来です。

後頭部が逆立っていました。赤い目をしています。

なかなか見られない足が見えました。赤くて大きいです。

ヒメウの若い固体がいました。

体重が軽いのか体が浮いています。

成鳥がいました。体重が重いのか、首だけが見えています。

ウミウもいました。このあたりでは冬になるといなくなります。

長谷部

コメントは受け付けていません。