サロベツの大地とあなたを結ぶ

12月20日、ゴマフアザラシの越冬地になっている抜海港では、
港奥の浜に多数のアザラシが上陸し休息していました。
ギュウギュウ詰めで「芋洗い」の状態です。

浜に上がれなかった者たちはテトラポッドの上でも休んでいました。

川﨑

コメントは受け付けていません。