サロベツの大地とあなたを結ぶ

10月5日に幌延町の沼にヒシクイがいました。

ねぐら立ち前のヒシクイです。

ヒシクイと一緒にタンチョウもいました。

タンチョウは餌を探していました。

明るくなってくるとヒシクイはどんどん沼を離れ、牧草地などに餌を食べに行きます。

長谷部

コメントは受け付けていません。