サロベツの大地とあなたを結ぶ

(仮称)新さらきとまない風力発電事業 環境影響評価方法書 に対して、電源開発(株)に上勇知風車渡り意見書を提出しました(連名)。

サラキトマナイはすでに風車がある場所ですが、ここは大沼からサロベツに向かう、ガン・ハクチョウ類の渡りの主な経路で、バードストライクや移動経路の変更による影響が懸念されます。

また、大沼からの丘陵を含む景観にとって重要な場所です。サロベツからも、晴れた日には旧ビジターセンターのあたりから現在ある風車が見えます。大型化すれば、よりサロベツからよく見えるようになり、何もない広大な景観の素晴らしさが損なわれる恐れがあります。

以上から、5団体連名で意見書を提出しました。

意見書は以下を参照してください。

PDF

長谷部