サロベツの大地とあなたを結ぶ

雪が積もる前の11月11日、牧草地の真ん中でカラスたちが集まって騒いでいました。
なんだろうと思い、近づいてみるとオジロワシ騒ぎの中で羽をむしりながら何か食べていました。

大きさ的にはガンのようです。近くにはマガンの群れがいましたので恐らくマガンだと思います。

時々、カラスがワシにちょっかいを出すので、翼を広げて追い払おうとしますが、
なかなかカラスも動じません。

最後はあきらめてそのまま食べ続けていました。

川﨑

コメントは受け付けていません。