サロベツの大地とあなたを結ぶ

11月10日、すっかり葉が落ちた兜沼公園で、どんぐりを拾うカケスに逢えました。

次から次へどんぐりを口に入れ、ある程度溜まると樹皮の隙間などに隠しています。
冬に備えて貯食していたようです。


貯食しない分は足で器用に押さえながら食べていました。


川﨑

コメントは受け付けていません。