サロベツの大地とあなたを結ぶ

11月9日、マガンの群れに混ざっているハクガンとカリガネを見ることができました。
こちらはカリガネです。10羽前後の群れで行動しているようでした。

ハクガンは幼鳥が1羽のみでした。マガンに隠れて見えずらかったですが牧草地で採食していました。
大抵の場合、ハクガンは白いので遠くからでも発見できます。


両種とも以前から情報をいただいていたのですが、この日にようやく出会えました。
例年であればガンはそろそろ渡去する時期ですが、今年はまだしばらく楽しめそうです。

川﨑

コメントは受け付けていません。