サロベツの大地とあなたを結ぶ

8月30日のサロベツ湿原センターの木道の茂みは、一見静かなようですが、まだまだ夏鳥たちがに潜んでいました。

アオジです。

雌でしょうか?中々姿を現しません。

8月になってさえずりがめっきり聞こえなくなってしまったコヨシキリがまだいました。

りりしい顔だちです。

ノビタキ雄もいました。

夏羽から冬羽に換羽中でした。

長谷部

コメントは受け付けていません。