サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツは秋が深まり、湿原は黄金色になっています。


夏は青々としていたミズゴケ達も色付いています。


カラフトイソツツジは冬芽を付けています。


ミヤマアキノキリンソウなど、ドライフラワーになっているお花もあります。


ツルコケモモの実は真っ赤に生っています。


林の中ではツタウルシの葉が真っ赤です。


おもしろいものを発見!ナナカマドの洞にトドマツの芽が出ていました。


陽が射すと黄金色の湿原はさらにキラキラと輝きます。


今の時期しか見られない、味わいのある心に染み入る光景です。

コメントは受け付けていません。