サロベツの大地とあなたを結ぶ

10月13日、稚内の気象台より利尻山の初冠雪が発表されました。
昨年よりも14日、平年よりも10日遅い観測となったようです。
ちなみに、利尻・礼文両島の住民の方は9月26日に確認していたそうですが、
しばらくサロベツや稚内からは利尻が見えない日が続いていたので、観測が遅くなったようです。

当日は山頂付近が雲に隠れていてよく見えませんでしたが、
サロベツからは、雲の隙間からうっすらと雪が積もっているのを確認できました。

川﨑

コメントは受け付けていません。