サロベツ湿原だより10月号

  • 2018年10月04日
  • お花

サロベツ湿原だより10月号

サロベツは秋が深まり、草紅葉(くさもみじ)と渡り鳥の季節が巡ってきています。 遠くから鳴き声が聞こえきて、上空をオオヒシクイの編隊が賑やかに通過していきます。 湿原一面は黄金色となり、特に夕日に照らされるとより一層心に染み入る風景です。

過去の記事