サロベツの大地とあなたを結ぶ

9月28日に浜頓別町の水鳥観察館で開催されたチュウヒの勉強会に参加してきました。

ここでは様々な人の貴重な話を聞いて大変勉強になりましたが、驚いたのがチュウヒのぬいぐるみが出てきたことです。

これを制作したのは日本野鳥の会オホーツク支部の川崎里実さんです。等身大で重さも同じにしたそうです。

チュウヒらしくしっかりV字飛行しています。雄です。

下面の模様もしっかりついていました。

今後サロベツ湿原センターで、チュウヒの展示を作りたいと考えていたところだったので、それに加えられたらいいなと思いました。

長谷部

コメントは受け付けていません。