サロベツの大地とあなたを結ぶ

10月6日(土)・7日(日)・8日(祝・月)に、「サロベツ湿原バックヤードツアー」が開催されます!

各回定員に余裕がありますので、お気軽に湿原センターまでお申し込みください。

<サロベツ湿原バックヤードツアーとは?>
普段は立入禁止の調査用木道を当法人のガイドが引率し、湿原の魅力に触れながら、
自然再生の取り組みをご紹介する特別企画です。


今後のツアー実施スケジュールです↓
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
○お申込み:サロベツ湿原センター
      TeL 0162-82-3232
      e-mail center@sarobetsu.or.jp

○時 間: 9:45~12:15

○集 合: サロベツ湿原センター エントランス 9:45

○開催日: 10月6日(土)、7日(日)、8日(祝・月)、14日(日)、20日(土)、21日(日)
※やむを得ない事情により、開催日が急きょ変更になる場合がございますので、
 事前にホームページで最新状況をご確認下さい。

○対 象: 高校生以上、定員10名(事前申込制・先着順)

○その他: 足元が悪いため、汚れても良い動きやすい服・靴・雨具 ※調査用木道を往復約3km歩きます
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

先月実施したツアーの様子をご紹介いたします。
まず、泥炭産業館にて、かつての泥炭採掘の歴史について紹介します。


木道に入る際の注意事項を説明した後、ガイドを先頭に調査用木道へ!
湿原はすっかり秋の装いで黄金色に変わっています。


まるで映画「風の谷のナウシカ」のラストシーンのような、素晴らしい光景です。


木道を1kmほど歩くと、採掘跡地の裸地に到着します。
この場所では植生の回復を促すネット張りの体験をしていただいています。


昨年張ったネットにはさっそくモウセンゴケが生えていました。


秋のお花は見納め時期となり、今は実や種が見られます。ツルコケモモは真っ赤な実をつけています。


こちらはガンコウランの実です。


このツアーは広~い湿原を独り占めできる贅沢なツアーです。


これから渡り鳥の季節です。タイミングによってはオオヒシクイの群れ等が見られるかもしれません。

少しでもご興味をお持ちの方は奮ってご参加くださいね。お待ちしております!