サロベツの大地とあなたを結ぶ

繁殖期も終わりに近づいた7月29日にも、豊富町のサロベツ原野にはまだまだ小鳥たちがいました。

ノビタキの雄

雌もいました。

アオジがいました。

オオジュリンはまだ餌を運んでいました。

ホオアカもいました。

餌を探しているのか、刈り取った草の上がお気に入りのようでした。

珍しく2羽が一緒にいました。

幼鳥もいました。

長谷部

コメントは受け付けていません。