サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツは一気に秋めいた装いとなり、春から続いたお花リレーの最後を飾る、秋の花が咲いています。夏鳥の姿はあまり見かけなくなり、秋の虫たちが涼やかに鳴いています。


木道わきではウメバチソウが見頃です。英名はBog-star(湿原の星)。その名のとおり、湿原に咲く星々のようです。


リンドウは2種類咲きます。エゾリンドウも咲きますが、こちらはホロムイリンドウで湿原型です。


ミヤマアキノキリンソウも見頃です。


可愛らしいミゾソバは、内周と林内で見られます。


ツルコケモモの実(クランベリー)が赤く色付いています。キタキツネの好物です。


湿原が少しづつ黄金色に色付きはじめてきています。これから、草紅葉(くさもみじ)と渡り鳥の季節に向かいます。


大学生インターンによる木道無料ガイドを実施していてご好評いただいています!お気軽にスタッフまでお申し付けください。


早野

コメントは受け付けていません。