サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツではあいにくの天気が続いておりましたが、稀に見られる晴れ渡った空からは秋の様相が伺えます。春先に飛来した夏鳥は渡りの準備を整え始める頃でしょうか。木道わきではいよいよ秋の花たちが見られる時期になってきました。

背の高いハンゴンソウが見ごろを迎えています。

サワギキョウもまだまだにぎわっています。花が終わった後、すぐに下の方から丸い実がついていきます。綺麗な花ですが、毒草です。

サロベツの秋の花の主役、エゾリンドウが咲いてきました。展望台とデッキ5の間あたりで見られます。

「ジー」という大きな虫の声が聞こえてきたら、それはきっとコエゾゼミが近くで
鳴いています。セミの声が聞ける時期もあと少しといったところです。

イトトンボの仲間です。とても綺麗ですので探してみてください。

大学生サブレンジャー・インターン生が活躍中です。木道ガイドを無料で実施しておりますので、お気軽にスタッフにお申し付けください。

インターン生 髙橋

コメントは受け付けていません。