サロベツの大地とあなたを結ぶ

現在、サロベツ湿原センターの多目的スペースで「アクティブレンジャー写真展」を開催中です。

アクティブレンジャーとは?
国立公園で働いている自然補佐官(レンジャー)の補佐役であり、国立公園等の巡視や探索、利用指導、自然解説など地域の色々な特性に合わせて様々な業務を担当する環境省の職員です。


写真展では、12人のアクティブレンジャーが撮影したえりすぐりの写真が飾られています!

広大な自然やその中で暮らす生き物たちを見ることができる毎日。
しかし、楽しい事ばかりではありません……



・外来種の流入によって固有種の生態系がおびやかされていること。
・観光客が捨てたゴミによる汚染問題 
・ササの侵入による湿原の減少 など
国立公園を守るために普段私たちが見えない場所で活躍してくれている姿を知る事もできます。

アンケートに答えていただくと、オリジナルのしおりをプレゼント!
大自然の中で働くアクティブレンジャーのとっておきの瞬間をぜひご覧ください!