サロベツの大地とあなたを結ぶ

8月16日、センターにエゾユキウサギがやって来ました。
雨で観光客の足が遠くなりがちになる中、思わぬお客さんがやってきて、センターのスタッフ一同喜んでおります。

このウサギ、センターから木道に出てすぐの場所に突然現れました。
事務所の窓のすぐ下にいたため、驚きです。こんなに近いところから見られるなんて幸運です。

その後、木道下に潜り込んで見えなくなってしまいましたが、
これからも元気でいてほしいものですね。

最近、湿原センターでは多くの動物たちが見られています。
13日にはエゾシカの親子、14日にはエゾシマリス、そして16日はエゾシマリスとエゾユキウサギが確認されています。
毎日のように動物が見られるので、センターもにぎやかです。

コメントは受け付けていません。