サロベツの大地とあなたを結ぶ

心地よい風が湿原を通り抜けていきます。少しずつではありますが秋めいてきました。
これから見頃になるお花もたくさんありますので、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

ハンゴンソウがついに咲き始めました。まだまだこれからですが、湿原を黄色く彩ってくれるでしょう。

ナガボノシロワレモコウも見ごろとなってきました。
すらりと伸びて、他の植物よりも高い位置に花を付けるのでよく目立ちます。

見晴らしが良いのか、オオジュリンがとまっています。

ミカヅキグサです。
花の形が三日月に似ていることからこの名前がついたそうですが、これだけたくさん集まると星のようですね。

サワギキョウはまだまだたくさん咲いています。紫色のお花畑をつくっています。

蝶も花に魅せられてやってきました。

エゾニワトコです。
真っ赤な実をたわわに生らせています。おかげでたくさん鳥が集まってくるはず…!

学生サブレンジャー活躍中です!
現在、大学生が木道の無料ガイドを行っています。ぜひご利用ください。
湿原をより楽しめるはずです。

北大T

コメントは受け付けていません。