サロベツの大地とあなたを結ぶ

今週のサロベツは快晴が続き、利尻山がよく見えます。
木道わきでは、サワギキョウやモウセンゴケが見頃を迎えています。


センターから出て木道への入口付近にキタノコギリソウが咲いています。
近くにはヤマハハコも咲いているので、一見すると似ていますが、その名の通り葉っぱがノコギリのようにギザギザしているので見分けられます。



とっても小さい花々も咲いています。こちらは食虫植物のモウセンゴケです。


こちらも可愛らしいホソバアカバナです。


サワギキョウは綺麗な紫色で湿原に彩りを添えています。




エゾナミキソウは草丈が低く少し見つけにくい位置にありますが、探してみてくださいね。


現在、大学生と地元の高校生がサブレンジャーとして湿原センターで活動しています。
無料の木道ガイドを行っているので、お越しの際よろしければご利用ください。


サブレンジャー S&O

コメントは受け付けていません。