サロベツの大地とあなたを結ぶ

7月30日に稚内市に対して稚内市風力発電施設建設ガイドラインについて要望書を 

稚内の風力発電を考える会
ゆうち自然学校
道北の自然と再生エネルギーを考える会
日本野鳥の会 道北支部
特定非営利活動法人サロベツ・エコ・ネットワーク

の5団体連名で提出しました。

最近小型風車に関する条例ができましたが、要望書を提出したのはかなり前に制定された大型風車を含むガイドラインについてです。

稚内市風車ガイドライン

図にあるとおり、稚内市が制定した風車に関するガイドラインの中で 風車建設が好ましくないとされている区域内に風車が建設されていたり、多くの風車建設計画があります。このため要望書は事業者にガイドラインを遵守するよう稚内市に求める内容です。

要望書はこちら

ガイドライン内に建設された風車が利尻山と重なっています(大沼バードハウスより。

今後多くの風車が建設されれば、このような風景は増えていくでしょう。