サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツは6/10の朝に気温が氷点下となり、遅霜の影響がお花に出ています。
エゾカンゾウは見納め時期となり、初夏のお花が咲いています。


ノハナショウブが木道の内周で見頃です。


ハナニガナは晴れた日に開きます。デッキ1~2間で見られます。


ドクゼリ。レースのような綺麗な花ですが、有毒ですので触ってはいけません。


ミカヅキグサ。地味ですが、カヤツリグサ科の中では華やかです。


キツリフネ(黄釣舟)。林内の木道わきで見られます。


木道沿いでアザミは2種類見られますが、こちらはチシマアザミです。
初夏の木道散歩にどうぞいらしてください。


早野

コメントは受け付けていません。