サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツは6/10の朝に気温が氷点下となり、遅霜の影響がお花に出ています。
湿原のお花は初夏から夏へと徐々に移り変わりつつあります。


エゾカンゾウは見納め時期となりました。湿原にぽつりぽつりと咲いています。


水辺の好きなカキツバタ。展望デッキ周辺で綺麗に咲いています。


こちらはノハナショウブ。


キツリフネは林内の木道わきで咲きはじめました。


アザミは2種類咲きますが、こちらはチシマアザミ。


こちらはエゾノサワアザミ。これから咲いてきます。

食虫植物のモウセンゴケも、少~しづつ成長してきました。

ツルコケモモは、お花が終わったと思ったらすぐに実をつけています。


早野

コメントは受け付けていません。