サロベツの大地とあなたを結ぶ

6月8日に調査のためにサロベツ湿原の中を歩いていると草の中からオオジュリンが飛び出してきました。

飛び出してきたあたりを探してみると、オオジュリンの巣を発見しました。
巣の上は草で覆われ、横からしか見えない場所にありました。

巣の中には5つの卵が入っていました。

親鳥が心配しているので、その場からすぐに立ち去りました。

長谷部

コメントは受け付けていません。