サロベツの大地とあなたを結ぶ

6月5日に稚内市の河川沿いの人工物に出入りするショウドウツバメを見つけました。

河川沿いにやけにショウドウツバメが多く飛び回っていました。

しかし、周りにショウドウツバメが巣に使う土壁はありません。

川沿いの様子を見るとやけにショウドウツバメが集まっている場所がありました。

見えないですが、ショウドウツバメが出入りしている場所がありました。

このそばに巣があるに違いないと思いました。

反対側に回り込んでみると壊れた堤防のような場所にたくさんの穴がありここを出入りしているようでした。

僕はこれまで土壁の巣しか見たことはありません。

イワツバメやツバメは人工物に巣を作りますが、ショウドウツバメもこのような場所に巣を作るのか、とても興味深いです。

長谷部

コメントは受け付けていません。