サロベツの大地とあなたを結ぶ

7月4日、サロベツの草地にクイナが現れました。

クイナは普段は草むらの中に潜んでいるので、声を聞くことはあっても、姿を見ることは少ないのですが、
この時は、茂みの中から開けた場所に出てきて、餌さがしをしていました。



しばらく様子を見ていましたが、
人の気配を感じたのか、再び茂みの中に走り去っていきました。

コメントは受け付けていません。